2012ヒルトン東京クリスマス

クリスマスイルミネーション、宿泊プラン、テイクアウト

This information originated in Japanese.

September 28, 2012

東京 - - ヒルトン東京では今年も11月16日(金)より全館一斉にクリスマスデコレーションとイルミネーションがお目見えいたします。また、クリスマスデコレーション開始に合わせ、クリスマス宿泊プラン、クリスマステイクアウトの販売も行います。

中央に螺旋階段を配し、2階まで吹き抜けの「マーブルラウンジ」(202席)には今年も6メートルのクリスマスツリーが登場。圧倒的な高さと、ゴールドを基調に、ブルーを効かせたスタイリッシュなクリスマスオーナメントの美しさはクリスマスの華やいだ雰囲気を盛り上げます。 また、ホテルエントランスでは、日没から深夜までクリスマスイルミネーションが点灯し、ホテルゲストはもちろん、道行く人の心も和ませます。

ヒルトン東京は、今年2つの宿泊プランをご用意しております。スワロフスキー・クリスタルをふんだんに用い、世界中のスタイリッシュな女性達に愛されるスイス生まれのジュエリーブランドPHANTASYAより、きらめくハートシェイプがパーティーシーンに映えるヒルトン東京オリジナルアクセサリーとフルボトルスパークリングワインがセットになった『PHANTASYAステイ』、ルームサービスディナーと翌日の朝食がセットになったロマンティックな『Do not Disturb』プランなど、限定商品を含むバラエティに富んだプランを取り えております。全宿泊プラン11月16日(金)より12月25日(火)までの期間中ご利用いただけます。

PHANTASYA Stay -
ファッションの聖地であるフランスとイタリア、技術のドイツの3カ国に囲まれたスイスで生まれたファンタジア・コレクション。スワロフスキー・クリスタルを一粒ずつハンドセッティングし、究極のキラメキを放つスタイリッシュなアクセサリーは、ファッションに敏感な世界中の女性に支持されています。この度、ヒルトン東京限定でご用意するアクセサリーは、丸みをおびたハートフォルムのペンダントに約130粒の大中小異なるサイズのスワロフスキー・クリスタルをメランジェ。様々なシーンに映えるようチョーカースタイルでご用意しております。本宿泊プランでしか手に入れる事の出来ない、ヒルトン東京オリジナルアイテムです。眩い西新宿の夜景を眼下に、きらめくアクセサリーとスパークリングワインで祝う華やかなクリスマスステイはいかがでしょうか。

【プラン内容/料金】

Do not Disturb
お部屋に一歩足を踏み入れたら、Do not Disturbのプレートをドアにかけ、誰にも邪魔されない二人だけの時間がはじまります。シェフ特製クリスマスディナー、そして翌日の朝食も全てルームサービスでお届けする本プランでは、チェックインからチェックアウトまで、静かに、お二人だけの時間をゆったりとお過ごしいただけます。

【プラン内容/料金】

クリスマススイーツ&テイクアウト

クリスマスの華やいだ雰囲気の館内では、各種クリスマススイーツ、ケーキの販売を11月16日(金)より「ショコラブティックTOKYO」(1F)と「パティセリーカウンター」(2F)にて開始いたします。

ストロベリーショートケーキ
大粒のイチゴを贅沢に敷き詰めた定番のショートケーキ。甘酸っぱいイチゴとフレッシュホイップクリームのコンビネーションが絶妙な人気の高いクリスマスケーキです。 【ショートケーキ11.5cm¥2,250/14.5cm¥3,250/17.5cm¥4,200】

プティ・ノエル
お二人で、またはお一人でいただくのにちょうどいいミニサイズのクリスマスケーキ。フランス産マロンを砕いたマロンクリームのロールケーキを、波打つホワイトチョコレートで優しく包み込みました。ラズベリーや渋皮マロンをトッピングした見た目もキュートなクリスマスケーキです。【¥1,200】

クルール・ドゥ・ノエル
白、赤、緑のクリスマスカラーをテーマとした「クリスマスの色」と言う名のケーキ。ホワイトチョコレートとマスカルポーネムースの中に、ラズベリージュレとピスタチオクリームを包みこみ、さっぱりとした甘さの中に、ほどよい酸味と香ばしいピスタチオのフレーバーが溶け合います。トッピングのホワイトチョコレートにはポップロックが隠されていて、口に入れるとパチパチとした楽しい食感もお楽しみいただけます。【23cm¥4,250】

オランジェ・ショコラ
チョコレートスポンジ、クランキーチョコレート、ジャンドゥージャムース、チョコレートスポンジ、キャラメルオレンジムースと5層からなるチョコレートケーキを、なめらかなチョコレートでコーティングしたスタイリッシュなクリスマスケーキ。オレンジの爽やかな風味、チョコレートやキャラメルの様々なテキスチャーが一度に楽しめます。【23cm¥4,250】

※表記宿泊料金には、税金、サービス料が含まれます。
※表示テイクアウト料金には税金が含まれております。
※ご予約・お問い合わせはヒルトン東京03-3344-5111にて承ります。

ヒルトン東京について
ヒルトン東京は、世界展開を続けるホテルチェーン、ヒルトン・ホテルズ&リゾーツのホテルの一つとして昭和38年(1963年)6月14日に永田町にオープンしました。東京オリンピックの前年、正面玄関から見える庭園や500の客室には障子、 など、随所に日本情緒を取り入れた、日本で初めての外資系ホテルとして誕生しました。昭和59年(1984年)9月1日に現在の新宿副都心に移転、新宿新都心の一角、隣に新宿中央公園という恵まれた環境にあり、充実した施設と、"ヒルトンスタンダード"といわれる高水準のサービスを誇るファーストクラスのホテルです。 8階より38階までが客室となり、スイートを含む全808室の客室は、西新宿の高層ビル街を見渡すシティービューと新宿中央公園を見下ろすパークビューの景観が選べ、障子と を使用し国際的ながらも日本の情緒をインテリアに取り入れた客室には、衛星放送やデジタル・ビデオ・オン・デマンド付きテレビ、全室有線/無線高速インターネットアクセスが完備されています。また、館内には、24時間営業の「マーブルラウンジ」やフレンチレストラン「ル・ペルゴレーズ」を含む7つのレストラン&バーを備えています。その他、正 600名、立食900名まで収容可能な大宴会場と13の小中宴会・会議室、ウェディング・チャペル、室内プール、ジム、サウナ、屋外テニスコートなどを完備した24時間営業のフィットネスセンター、並びに地下駐車場など、多目的ホテルとして十分な機能を備えています。ヒルトン東京に関する詳細はwww.hilton.co.jp/tokyo をご覧ください。

Contact

Momoko Gonohe
Hilton Odawara Resort & Spa
+81465291000
Momoko.Gonohe@hilton.com

About Hilton Hotels & Resorts

For nearly a century, Hilton Hotels & Resorts has been proudly welcoming the world's travelers. With more than 570 hotels across six continents, Hilton Hotels & Resorts provides the foundation for memorable travel experiences and values every guest who walks through its doors. As the flagship brand of Hilton, Hilton Hotels & Resorts continues to set the standard for hospitality, providing new product innovations and services to meet guests' evolving needs. Hilton Hotels & Resorts is a part of the award-winning Hilton Honors program. Hilton Honors members who book directly through preferred Hilton channels have access to instant benefits, including a flexible payment slider that allows members to choose nearly any combination of Points and money to book a stay, an exclusive member discount that can’t be found anywhere else, free standard Wi-Fi and digital amenities like digital check-in with room selection and Digital Key (select locations), available exclusively through the industry-leading Hilton Honors app. Begin your journey at www.hilton.com and learn more about the brand by visiting news.hilton.com or following us on Facebook, Twitter and Instagram.